「たろうのお便り」として健康にまつわるお話しを掲載しています。

 

ホーム  > たろうのお便り  > 平成31年2月
サイドメニュー
お問い合せ

ヒートショック冬に多く  急激な温度変化 避けよう

お風呂は41度以下/脱衣所・トイレ暖かく
・ヒートショック:急激な温度変化で血圧が大きく変動し、体に負担がかかって体調不良に陥ること。
・意識が低下するほか、脳出血や脳梗塞、心筋梗塞などの原因にも。
・冬場は特に、ヒートショックによる入浴関連の事故が急増。
・暖かい部屋で過ごした後、入浴しようと室温の低い脱衣場で服を脱ぐと、血管が収縮して血圧が上昇。
・寒い浴室に入ったり、急に湯に浸かったりすると、刺激で血圧はさらに上昇。
・風呂でしばらく温かい湯に浸かるうちに、今度は血管が拡張し、血圧は急降下。
・このとき意識を失って浴槽内で溺死。
・夜間寒いトイレに行くとき、朝新聞を取りに屋外に出る時なども血圧が変化しやすくなります。
・室温が下がりやすく注意が必要なのが、肌の露出が多くなる浴室やトイレなど。
・脱衣場の室温は18度以上に。
・シャワーで熱めの湯を高い位置から浴槽に注ぐと、蒸気の働きで浴室内を20度前後に暖めることができます。
・湯温は41度以下に保ちます。42度と41度では、体にかかる負荷がかなり異なります。
・浴槽に入る前にかけ湯をして、湯に体を慣らします。
・湯に浸かる時間は1回10分以内に。
・浴槽では急に立ち上がらないように。
・食後1時間以内や飲酒後の入浴は避けます。
(2019年1月12日 日本経済新聞より抜粋・引用)


冬のかくれ脱水に注意  空気が乾燥 水分不足に

コップ1杯こまめに補給/入浴は10分以内に
・かくれ脱水:体から体重の1〜2%相当の水分量が失われた状態。 ・成人の場合、汗以外に皮膚や呼気から体外に出ていく水分量は、1日に体重1kg当たり15ミリリットル。
・体重60kgの人で1日に900ミリリットルの水分が失われる計算。
・湿度が低く、空気が乾燥している冬は、体の中から水分がより奪われやすくなります。
・体感温度が低いため、のどの渇きにも気づきにくく、水分補給が不足しがち。
・冬のかくれ脱水はゆっくりと進行するため、気づくのが難しくなります。
・寒い冬はつい長湯しがちですが、湯温は40度程度、浸かる時間は10分以内が目安。
・発汗は体温が0.5度上昇しているサイン。そのまま入浴を続けると、体温が上がりすぎて、ぼんやりするなど「のぼせ」の状態から浴室熱中症になります。
・感染症や浴室熱中症などで脱水が進んだ場合は、人間の体液に含まれる電解質が素早く吸収できる経口補水液の摂取が有効。
☆かくれ脱水の兆しをチェック

皮膚がかさつく
唾液が減って口の中がねばつく
便秘が気になる
脚のすねにむくみが出る・・・靴下を脱ぐとゴムの跡が10分以上残る
以前より肌のハリがなくなった・・・手の甲をつまんで離すと、跡が3秒以上残る

進行すると
脱水症、感染症や浴室熱中症のリスクに
☆冬こそこまめに水を取ろう

コップ1杯の水を就寝前、起床後、食事中や食間、入浴前に飲む
飲酒時は酒と同量の水分を取る

1日1〜1.5リットルを目安に

脱水の症状があれば、経口補水液を
症状が改善せず、下痢や嘔吐が続いたら受診する

(2019年1月19日 日本経済新聞より抜粋・引用)


調呼ぶ血流の悪化  内からも外からも温めて

ふくらはぎのツボ刺激/食事の脂 控えめに
・脂っこい食事やストレス、運動不足などが続くと血液が流れにくくなります。
・舌全体がサーモンピンク色なら問題ありません。
・舌の裏の静脈が紫色っぽく浮き出ていれば、ドロドロ血で滞っている可能性が大きいでしょう。
・目の下にクマが出やすい、ふくらはぎがむくみやすいというのも、血流悪化の兆し。
・体を冷やさず、温めましょう。
・40度前後の熱すぎない風呂にゆっくりつかるのも有効。
・普段の1.5倍のスピードで歩くこと。
・エスカレーターを使わず階段を上り下りします。
・ふくらはぎをマッサージします。
☆血流が悪化するしくみ
血流が悪化するしくみ
・湯たんぽで温める(太ももやおしり、おなかなど)
・適度な運動で筋肉をつける
・ふくらはぎをマッサージする
・青魚を積極的に摂る
(2019年1月26日 日本経済新聞より抜粋・引用)


そうだ、銭湯へ行こう! 親子連れちょっと旅

住吉区 錦温泉
3回目の訪問です。初めての時から、ここのおかみさんには親切にしていただきました。
最初に訪れた帰り際に、お隣の材木屋さんと知り合いで大正区からきたのだとわかると、外まで追っかけてオリジナルのタオルをくださいました。
2回目には水なすをプレゼントしていただきました。
「日本一の銭湯を目指します!」ののぼりの言葉通り、前向きなお風呂屋さんです。
基本年中無休なようで、土曜日から日曜日にかけてはオールナイトで営業されています。
イベントとしてくじ引きでプレゼントしたり、浴室内に大画面のテレビを据え置いて浴槽内から鑑賞できるように工夫をされています。
滞在時間が長くなれそうなお店です。
帰りはとんかつとマクドナルドのフライドポテト・ソフトクリームを食べました。
(2019.1.6)


 浪速区 ヘルシー温泉桜川
もう何度も訪れているお風呂屋さん。たろうのリクエストが多い銭湯の一つです。
日曜日には朝風呂もやってくれていて、歩いて少しありますが運動になる距離です。
 常連さんの会話を聞いていると、お湯が良いと評判の様です。
 お風呂上がりの食事は、難波方向に歩いたたこ焼き屋さん。
そのほかにもフライドポテトや唐揚げもあり、ビールがおいしかったです(缶ですが)。久しぶりのたこ焼きでした。
(2019.1.13)


阿倍野区 湯処 あべの橋
お昼12時から営業されているビルの1階にあるお風呂屋さん。3回目の訪問です。
アポロビルの西側あたりにあり、この界隈の再開発の時に現在のようになったのだと思います。
店内はロビー、洗い場、浴槽すべて広いスペースがあり、清潔です。ゆったりと過ごせます。
(浴槽はいくつかあり、そのうちの一つに入ると、べたに座ると深めな感じでした。
始めてきたとき、たろうにお客さんが「兄ちゃん男前やな」と声を掛けられたのを覚えています。
食事はショットバー的な居酒屋さん(ショットバー自体、行ったことがあったかどうか)。
繁華街なので、いくつものお店があります。この辺りに阿倍野の昔の面影は見当たりません。
(2019.1.20)
 


浪速区 なんば温泉〜太平の湯
 一度行ったことのある「なんば温泉」
。2回目に来た時にはお店はあったのですが閉まっていて、営業されているのかどうかわかりませんでした。
 浴場組合のホームページに掲載されていたので再度チャレンジしたのですが、見当たりませんでいた。
 前回同様、そこから一番近い木津市場のなかにあるスーパー銭湯「太平の湯」に行きました。
ここのお湯は良かった印象があります(どうよいのか表現できませんが)。
 街のお風呂屋さんよりも値段は高いですが、値打ちはあると思います(岩盤浴もありましたが、利用しないので別料金なのかどうかは確認しませんでした)。
 食事も施設内でできるので、ゆっくりできました。
(2019.1.27)